久保 佑輔 の Business ON AIR

はじめまして。 今よりもっと面白く働きたい人へ、 自分が変われば、世界も変わる。 このブログでは、僕が経営者を目指す上で日々大事にしている考え方や行動などをシェアしていきます。 少しでも日々の仕事や在り方に繋がればと思います。

【若手経営者必見】時代の波を乗り越えろ!逆境に負けない組織づくりで大切なこととは!?

みなさん、こんにちは。

 

 

久保 佑輔(くぼ ゆうすけ)です。

 

 

 突然ですが、みなさんの今の職場の雰囲気はどうでしょうか。

 

 

意見を言いやすい、言いにくい風土か、出る杭を引っこ抜かれるもしくは叩かれてしまうのか、和気あいあいと仕事ができるのか、それとも私語厳禁でパソコンの音しか響かない職場でしょうか。

 

 

流行り病の影響で、リモート勤務、時短勤務がより当たり前になってきました。

 

 

様々な影響がある中で、会社という組織が生き延びていくためには過去のうまくいかない部分を改善する必要があります。

 

 

ですが、うまくいかないことは変えていこうという意見が出ない状況があるならば、組織が生き延びるのは難しいかもしれません。

 

 

これからの時代でどのような組織が生き延びていくかについて、今回紹介していきます。

 

 

キーワードは、心理的安全性』です! 

 

チーム ビルディング写真素材、ロイヤリティフリーチーム ビルディング画像|Depositphotos®

  出典元:https://www.photo-ac.com/

 

 

                    ◇◇◇

 

 

 

 

心理的安全性とは

安全性の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK 

 出典元:https://www.photo-ac.com/

 

心理的安全性とは、

「チームの中で対人関係におけるリスクをとっても大丈夫だ、というチームメンバーに共有される信念のこと」

 

エイミー・C・エドモンドソン(ハーバード大学教授)

 

 

これを仕事の現場に馴染むように表現するならば、

 

 

「メンバー同士が健全に意見を戦わせ、生産的でよい仕事をすることに力を注げるチーム・職場のこと」

 

 

ということになります。

 

 

心理的安全性は単純に職場の人と仲がいいということではなく、

 

「職場のサポートが得られる」

 

「仕事の意義が示され、やりがいや成長の実感が味わえる」

 

「努力に対して承認や感謝が見返りとして得られ、より適切な行動を促してもらえる」

 

「適材適所の配置で、自発的・自律的に努力できるようになる」

 

ことを言います。

 

 

このような状態を作り出すためにどのようなことを意識すればいいでしょうか。

 

                   ◇◇◇

1.話しやすさ

打ち合わせの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 出典元:https://www.photo-ac.com/

 

知らないことや分からないことがある時、あるいは問題やリスクに気づいた時、すぐに声をあげられるということです。

 

良いことも悪いことも報告がフランクに上がってくるのがポイントになってきますね!

 

話しやすい関係性を気づくことが、お互いに意見が活発的に出て、結果的に成果も上がりやすいです。

 

 

                  ◇◇◇


2.助け合い

助ける 画像 | 無料のベクター、ストックフォト、PSD

 出典元:https://jp.freepik.com/free-photos-vectors/helping

 

何かしらの問題が起きてしまったときに迅速・確実に対処したり、より基準が高い成果を出していくときに重要です。

 

理想なのは、なにか問題が起きてしまった時に解決策を考えられる雰囲気になること、目標達成に向けてお互いが情報交換などをして教え合ってフォローしあう雰囲気があることですね!

 

人は完ぺきではないからこそ、お互いの長所でカバーできる関係性が大事になってきます。

 

                  ◇◇◇


3.挑戦

フリー写真] 次の仕事に挑戦するビジネスウーマン - パブリックドメインQ:著作権フリー画像素材集

 出典元:https://publicdomainq.net/businesswoman-jump-job-0020648/

 

前例や実績がなくても取り入れる姿勢がある、チャレンジすることが損ではなく得だと思えるといった行動を指します。

 

 

「まずやってみよう」の精神ですね!

 

 

大事なのは新しいことに挑戦すること自体が歓迎されているかどうかです。

 

チームに活気を与え、時代の変化に合わせて新しいことに取り組むために重要なことですね。

 

                 ◇◇◇


4.新奇歓迎

新しい日常の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 出典元:https://www.photo-ac.com/

 

「挑戦」よりに焦点を当てているのが、4つ目の「新奇歓迎」です!

 

情報化社会に入る前は定型業務が多かったですが、今は個性や独自の視点を生かした仕事が求められています。

 

メンバーが所属するチームの中で、強みや個性を発揮しても大丈夫だと思っているか、常識にとらわれず、さまざまな視点を持ち込んでもいいと思っているかといったことのバロメーターとなります。

 

個々のメンバーの才能を掛け合わせ、多様性を成果へと結びつけることが大事になってきます!

 

                   ◇◇◇

 

まとめ

f:id:jgpoteto:20210601002238j:plain

 出典元:https://www.photo-ac.com/

 

いかがでしょうか。

 

 

「高い心理的安全性」は組織づくりをしていくうえで、とても大事な前提ですね。

 

 

そして、「高い心理的安全性」と同様に必要になってくるのは、「高い仕事の基準」を持つことです。

 

「高い仕事の基準」、つまり、人それぞれが持っている仕事に対する前提、価値観。

 

 

一人一人が誇りをもって仕事をする、主体性を持つ、モチベーションをお高く持つことが、さらにより良い組織になっていくうえで大事になってきますね。

 

 

高い心理的安全性の4つのポイントを押さえつつも、まずは自分自身が仕事に熱中して、率先垂範で行動してきましょう!

 

 

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

おわり。

 

久保 佑輔(くぼ ゆうすけ)

 

 

 参考文献:

「健全な衝突」を促し、強いチームへと導く「心理的安全性」 [石井遼介] | ISSUES | WORKSIGHT