久保 佑輔 の Business ON AIR

はじめまして。 今よりもっと面白く働きたい人へ、 自分が変われば、世界も変わる。 このブログでは、僕が経営者を目指す上で日々大事にしている考え方や行動などをシェアしていきます。 少しでも日々の仕事や在り方に繋がればと思います。

働き方関わらずリーダーシップを発揮するために必要なことは!?『感謝する習慣』をつけることが大切!

みなさん、こんにちは。

 

久保 佑輔(くぼ ゆうすけ)です。

 

 

2022年に入って、1月も半分を過ぎました。

 

年始明けてから会社の仕事がまだ始まっていない人はいないのではないでしょうか。

 

流行り病で、働き方が変わり、リモート勤務の人や会社に出社する人など、様々な状態の人がいます。

 

このようなご時世だからこそ、組織として一丸となることや、人材育成をしていくときに大切なのがコミニケーションです。

 

特にリーダーなど、部下を持っている人、人と多く関わる人ほど、どのように人と接したら上手くいくのかを考えている人も多いのではないでしょうか。

 

本日は、そのような人に向けて、コミニケーションを通じて、リーダーシップをとる上で大切にしておくべきことをお伝えします。

 

テーマは、感謝です!

 

 

 

 

 

 

 

働いている人の現状と感謝の心の大切さ

人混みの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 出典元:https://www.photo-ac.com/main/

 

流行り病の関係で、人との関係性が薄まり、孤立感や孤独感を感じる人が多くなっているそうです。

 

職場に出社していた際は、デスク上から見渡せる人の存在や、仕事をする上で関わらなければいけない上司や部下、取引先の人など、たくさんの人と直接接していました。

 

仕事上の付き合いだけではなく、職場の通路や廊下などで、ふと誰かとすれ違うだけでも、その人自身を感じられたり、緊張感を感じ、刺激を受けていました。

 

ですが、リモートワークが当たり前になっていると、人の顔は見えるが、画面を通しているため、人と接している感覚が薄く感じるのではないでしょうか。

 

では、その人との関係性が希薄になってしまっている現状を打破するために大切なことは何かというと、それは感謝の心を持って人と接することです。

 

感謝の心を持つことが、対面していなかったとしても、心に栄養を与え、刺激を与え、人とのつながりを感じることができて、人に満たすことができます。

 

それが、組織づくりにおいても、人材育成においても、リーダーシップを発揮していくために必要なことになります。

 

 

 

 

               ◇◇◇

 

 

 

感謝を伝えるときに意識すべき3つのポイント

耳打ちの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 出典元:https://www.photo-ac.com/main/

 

それでは、人に感謝を伝えるときにどのようなことを意識すればいいでしょうか。

以下の3つのポイントが大切です。

 

1.具体性

「ありがとう」や、「感謝しています」といった決まり文句でも思いは伝わります。

 

ですが、もう一歩踏み込んだ具体性があると、より感謝の気持ちが伝わるかもしれません。

 

その具体性というのは、相手の何に、本当に感銘を受けたのかを正確に伝えることです。

 

例えば、「いつも不平不満言わずに花瓶に水やりをしていただいてありがとうございます」など、より具体的に言うと、受け取り手としては、満足感・幸せ感が満たされますね。

 

 

2.誠実性

誠実に、しっかりと思っている本心を伝えることが大事です。

 

本心ではないことや、裏の目的があると、相手は気づきます。

 

本心を言うと、恥ずかしいかもしれませんが、自分の本音を言って、見返りを求めないことが大事です。

 

 

3.正直さ

言ってることが、相手の行動や姿勢からほんとに来ているか、うそを言っていないかが大切です。

 

できてもいないことを褒めているならば、それは褒めていないのと同じです。

 

できていないところも、ただできていないと言うのではなく、捉え方を変えて伝えることや、感謝とセットで改善点を言ってあげることが大事です。

 

正直ベースからくる、相手への感謝の心を誠実に具体的に伝えることが大切です。

 

 

 

 

               ◇◇◇

 

 

 

 

まとめ

いかがでしょうか。

 

感謝を伝えることは大切だと気づきながらも、なかなか伝えられない人が多いのかもしれません。

 

人材育成や、組織を活発にさせるために、リーダーシップを発揮するうえでは、感謝を伝えて、やりやすい人間関係を構築することが必要です。

 

関わる全ての人にいい影響を与えるだけではなく、それが、自分自身の心を満たすことにつながるかもしれませんね!

 

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

おわり。

 

久保 佑輔(くぼ ゆうすけ)

 

 

参考文献:

forbesjapan.com

10年前と10年後の働き方が異なる!求められるスキルの違いとは!?

みなさん、こんにちは。

 

久保 佑輔(くぼ ゆうすけ)です。

 

 

流行り病も比較的落ち着き、街並みにも活気が戻ってきました。

 

ですが、以前と比べて仕事を取り巻く環境は大きく変化しました。

 

それに伴い、リモートワークや時短勤務での働き方など、出社をしなければいけないという働き方から大きく変化していったと言えます。

 

このような変化をするにあたり、求められるスキルも変化しています。

 

今回は、タレントマネジメントの英PSI Servicesが発表した「次の10年に求められる能力」を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

次の10年後に必要なスキルとは

5ページ目 | 未来 itの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 出典元:https://www.photo-ac.com/main/

 

1. クリティカルシンキング
2. 学習能力
3. デジタル上手
4. 関係構築
5. ダイバーシティの受け入れ
6. 困難に耐えうる力
7. 変化志向

 

総じてまとめると、柔軟な考え方ができ、環境や状況の変化に適応でき、デジタル化を受け入れる人といえるかもしれません。

 

流行り病という、誰もが予期していなかった社会現象により日本社会は、働き方を変化させざる負えない状況に陥りました。

 

状況や環境は変化していくもので、今後はより科学技術の進歩の発達や、少子高齢化ダイバーシティなど、様々な変化をしていきます。

 

大事なのは柔軟な考え方、常に自分が変化していけるかかもしれませんね。

 

 

               ◇◇◇

 

10年前に求められていたスキルとは

東京の今と昔 | 写真素材・ストックフォトのアフロ

 出典元:https://www.aflo.com/ja/pages/creative/imamukashi/tokyo.html

 

1. 他者へのコーチングと能力開発
2. 結果にフォーカス
3. 顧客フォーカス
4. チームワーク
5. プロアクティブなコミュニケーション
6. 整理と優先順位付け
7. 対人感受性

 

10年後求められるスキルと比べるのであれば、全体として、個人やチームなど人のパフォーマンス(業績)に関する能力が目立つかもしれません。

 

10年前は終身雇用の時代で、一つの会社に勤めあげることが安定と捉えられていました。

 

だからこそ、一つの組織でどのような能力が必要か、どのような成長をすればいいのかが求められていたといえます。

 

 

               ◇◇◇

 

まとめ

いかがでしょうか。

 

10年後と10年前、求められるスキルに違いがあるのがわかりますね!

 

特に、大事なのは変化に柔軟に対応することができるかどうかだと思います。

 

10年前と比べると、今の働き方は異なっており、さらにまた10年経つと今では考えられない働き方が実現するかもしれません。

 

そのような状況や環境についていけるかどうかは、今までの固定概念からではなく、まずは受け入れてみる、やってみるなど変化することを自分が受け入れているかどうかです。

 

時代の変化を素直に受け止めて、行動していく人がこれから成功していくかもしれませんね!

 

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

おわり。

 

久保 佑輔(くぼ ゆうすけ)

 

 

参考文献:

news.mynavi.jp

不動産業界はニーズを形にする時代?趣味を形に!暮らしを楽しく!多種多様なコンセプト型賃貸とは!?

みなさん、こんにちは。

 

久保 佑輔(くぼ ゆうすけ)です。

 

 

本日は、不動産についてです。

 

僕がお世話になっている経営者の中で、不動産業界に参入して、稼いでいる人がいます。

 

僕が新卒の時は、建築業界の会社に入社し働いていましたが、実際に不動産オーナーの人と出会ったことはほぼありませんでした。

 

不動産を所有することによって、権利収入や自分の不動産を持つ姿へのあこがれなどの願望が広がり、今では自分も不動産を所有できたらと思っています。

 

不動産といっても今は、様々な物件があります。

 

本日は、多種多様なニーズを形にしているコンセプト賃貸ついて紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

コンセプト型賃貸とは

家の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 出典元:https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E5%AE%B6&srt=dlrank

 

コンセプト型賃貸は、生活する人数や世帯構成などに合わせるのではなく、ある特定の趣味や嗜好を持つ入居者向けに作られた賃貸住宅です。

 

近年、少子高齢化、人口減少、賃貸住宅供給戸数増加等により、賃貸住宅を巡る状況は厳しくなってきています。

 

賃貸物件の中で、今までもファミリー向けや単身者向け、女性専用、ペット飼育可など大まかなターゲットを設定しているものもありました。

 

ですが、大まかなターゲットを設定していても、賃貸住宅をめぐる状況は依然として厳しいものとなっています。

 

それを打開する策として、時代と共に変化しているニーズ、住み手のニーズに答えるのが、コンセプト型賃貸です。

 

それでは、どのようなものがあるのでしょうか。

 

 

               ◇◇◇

 

コンセプト型賃貸住宅の例

デザイナーズマンション

デザイナーズ住宅の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 出典元:https://www.photo-ac.com/main/

 

デザイナーズマンションとは、建築家やデザイナーがコンセプトを決め、設計・デザインしたマンションのことを指します。

 

一般的な賃貸住宅とは異なり、自分が気に入った配置や間取り、インテリアになっているお気に入りの家に住むことができるのは誰もが願望になると思います。

 

 

               ◇◇◇

 

サイクリスト向け物件

サイクリスト向け物件

 出典元:https://www.kurimut.co.jp/blog/1721

 

室内に自転車がある部屋です。

 

インテリアとしても機能しつつ、自転車に対しても雨風からも守ることができるので、自転車に愛着がある人は憧れがあるかもしれません。

 

 

               ◇◇◇

 

ガレージ付き物件

ガレージ付き物件

 出典元:https://www.kurimut.co.jp/blog/1721

 

室内にガレージがある物件。

 

車好きの人は願望の表れではないでしょうか。

 

自分の愛車を家の中において、鑑賞できる生活が実現できます。

 

毎日の晩酌が楽しくなること間違いなしですね!

 

 

               ◇◇◇

 

音楽マンション

ドア, ルーム, 天井, プロパティ, インテリア・デザイン, 家具, 木製フローリング, 床, 建物, リビングルーム, 自宅, 広葉樹, 不動産, 壁, 家, 点灯, ラミネートフローリング, 床材, 棚, ドア, 表, 建築, キャビネット, 成形, 木材, ホール, 階段, キッチン, 窓, ベージュ, 昼光, 棚, ダイニングルーム, 照明器具, ガラス, タイル, アパート

 出典元:https://pxhere.com/ja/photo/1604006


音大生や音楽に関わる仕事をしている人からすると、目から鱗が落ちるくらい住みたい物件かもしれません。

騒音問題は近隣住民からクレームが来る確率が高いため、防音設備がしっかりした家で住めたら何も気にせずに演奏することができますね。

 

自分の部屋で演奏会ができる夢が叶うかもしれません!

 

 

               ◇◇◇

 

ペット共生型物件

ペット共生型物件

 出典元:https://www.kurimut.co.jp/blog/1721

 

ペットと一緒に暮らしていきたい人からすると願望になるのではないでしょうか。

 

ただ単に、ペット可の住宅に住むのではなく、ペットもストレスフリーでのびのびと一緒に暮らしていける生活はいかがでしょうか。

 

 

               ◇◇◇

 

ボルダリングができる部屋

ボルダリングができるお部屋

 出典元:https://www.kurimut.co.jp/blog/1721

 

家の壁がボルダリングに!

 

インテリアになりながらも、遊ぶことができるのはおもしろいですね。

 

上の階に行くためには、階段ではなく壁を利用しなければいけないような遊び心がある物件も現れるかもしれませんね!

 

 

               ◇◇◇

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

コンセプト型賃貸は、特定層をねらって、高い入居率を維持できる反面、コンセプトによって特別な設備が必要なため工事費用が高くなってしまいます。

 

デメリットもありながらも、需要が増えているのは、十分な付加価値が提供されているからです。

 

僕が学んできたのは、世の中のニーズをつかみ、それを解決できる仕事をすることが大切ということです。

 

自分本位ではなく、何が求められているか、どうしたらよくなっていくかを常に考えてアンテナを張り巡らせると、思わぬアイデアが浮かんでくるかもしれませんね。

 

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

おわり。

 

久保 佑輔(くぼ ゆうすけ)

 

 

参考文献:

chintainomori.jp

www.kurimut.co.jp


VR内見!不動産業界を変えつつある技術とは?

こんにちは。

 

久保 佑輔(くぼ ゆうすけ)です。

 

最近、テクノロジー系の知識が欲しく、いろいろ調べることが増えました。

 

本誌を読んでいただいている方は、情報感度が高い方が多いかと思います。

 

特に、AR・VR系の市場はこれから伸びていくなと改めて感じており、また不動産系の仕事をしていることもあり興味が出たので、それについて書いていきます。

 

 

 

 

VRとは?今後伸びていく業界であるテクノロジー

VR

 出典元:https://pixabay.com/ja/

 

ここで改めてVRについて紹介させていただきます。

 

もう、ご存じの方がほとんどかと思いますが、VRは「Virtual Reality」の略で、直訳すると仮想現実です。

 

映像を通して、あたかもその場にいるように見せることが出来るのがVRです。

 

例えば、ゲームとかはわかりやすいかと思います。

 

VRを使って空間を作り出し、そこでゲームを繰り広げることが可能です。

 

今はやりのゲームの参考です!

 

 

               ◇◇◇

 

VRが不動産にどんな影響を及ぼすのか?

VR映像

出典元:https://pixabay.com/ja/

 

では、そのVRが不動産業界にどのような影響を及ぼすのでしょうか?

 

一番イメージがしやすいのが、内見だと思います。

 

例えば、いちいちその不動産に行かなくても、その場で不動産の状況のイメージがつかめるようになります。

 

また、時間的にも、一気に大量に見ることが出来るようになるので、よりお客さんが好きな不動産を選べるようになります。

 

不動産選びで面倒くさいことの一つが、たくさんの不動産を回ることだと思うので、これが解決できるのは、大変ありがたいことではないかなと思います。

 

 

別の分野で行けば、建築中の不動産でも利用可能です。

 

建設された不動産のイメージや、内部構造をVR化し可視化できるようになれば、ロスが少なくなり、オーナーの意向とのずれが少なくなります。

 

上記のように、徐々に浸透してきており、また技術推進も同時に起こっているので、さらなる発展が見込めます。

 

               ◇◇◇

まとめ

いろいろ調べていく中で、やはりVR系の仕事は今後市場としてさらに広がっていくことに確信が持てます。

 

あくまで、上記の内容は僕個人の意見ですが、このような情報をもとに仕事をしていくことが経営者としても必要な要素だなト改めて気づきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

おわり。

 

久保 佑輔(くぼ ゆうすけ)

 

 

参考文献:

www.sumave.com

若手経営者必見!LINE誕生秘話から学ぶ!大事なのはスピード感!リリース半年で1000万ダウンロードした理由とは!?

みなさん、こんにちは。

 

久保 佑輔(くぼ ゆうすけ)です。

 

 

皆さんは普段どのような連絡ツールを使用しているでしょうか。

 

仕事では、メールやチャットツールなどが多く、プライベートでは、圧倒的にラインを使用している人が多いかもしれません。

 

このラインですが、なんと、リリースしてから、半年で1,000万ダウンロードを記録するなど、今やコミニケーションツールとして、なくてはならないアプリになっています!

 

本日はそのラインの誕生秘話や、なぜ、そこまで急成長したのか紹介していきます。

 

 

 

コミニケーションツール『LINE』とは

LINEの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 出典元:https://www.photo-ac.com/main/search?q=LINE&srt=dlrank

 

LINEは、ユーザー同⼠であれば国内・海外、通信キャリアを問わず、無料で⾳声・ビデオ通話・チャットが楽しめるコミュニケーションアプリです

 

2011年6⽉にサービスを開始して以来、世界230以上の国と地域で利⽤されています。

 

そんな、LINEアプリを運営しているLINE株式会社のミッションとしてあるのが、以下です。

 

CLOSING THE DISTANCE

私たちのミッションは、世界中の人と人、人と情報・サービスとの距離を縮めることです。

 

 

そのミッションの元、今では、多くの人がラインのユーザーになっています。

 

・国内月間アクティブユーザー数:8,900万人以上(2021年6月時点)

 

人口の70%が利用(2021年6月時点)

 

 

また、総務省の調査によると、年代別の利用率は全年代で約9割が利用しているメディアとなっているそうです。

 

逆に、ラインをダウンロードしていない人を見つけるのは一苦労かもしれません。

 

そんな、今や生活でなくてはならないLINEですが、どのように誕生をしたのでしょうか。

 

 

               ◇◇◇

 

ライン開発秘話

開発の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 出典元:https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E9%96%8B%E7%99%BA&srt=dlrank

 

LINEの開発する時のキーワードは、「アプリケーション」と「リアルでクローズドなもの」とのことです。

 

メッセージングと写真共有サービスの2つの候補があり、最初は写真共有サービスから開発を進めていく予定でした。

 

ですが、東日本大震災でメッセージングのアプリが日本で求められていると判断し、メッセージングアプリの開発を先だって本格始動したそうです。

 

 

               ◇◇◇

 

ラインでは欠かせない『スタンプ』狙ってヒットではない!?

獲物を狙う猫のフリー素材 - ぱくたそ

 出典元:https://www.pakutaso.com/20170110011post-9938.html

 

ラインを使用している人からすると、なくてはならないスタンプですが、当初の開発チーム内では、うまくいくと思っていたわけではないそうです。

 

ですが、10~20代の方を集めてユーザーリサーチをしたときに、他の人はいまいち反応が良くなかったのに、女子高生だけにはすごくウケていたそうです。

 

それに加え、テスト環境で実際に使ってみると意外とおもしろかったことで開発に至ったようです。

 

今では、オリジナルキャラクターや、いろんな作品とのコラボ、社減るスタンプやスタンプの中の文字を自由に変更できるなど、さまざまなスタンプが発売されています。

 

 

               ◇◇◇

 

リリースから半年で1,000万ダウンロード達成!大事なのは、スピード感!

疾走感 イラスト素材 - iStock

 出典元:https://www.istockphoto.com/jp/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88/%E7%96%BE%E8%B5%B0%E6%84%9F

 

社内でも連絡ツールとして、ラインを使用していたそうです!

 

アプリサイトのレビューや、実際に使用したうえでの改善点を見つけたらすぐに改善ということを繰り返し行っていました。

 

そして、極めつけが、社内での意思決定の速さです。

 

マネージャー層の意思決定がとにかく速く、現場と同じかそれ以上の知識があるので、現場判断とのかい離がほとんどなかったようです。

 

このスピード感が、PDCAを加速させて、臨機応変にニーズを捉えて、ラインを世界に轟かせたと言っても過言ではないかもしれません。

 

 

               ◇◇◇

 

まとめ

いかがでしょうか。

 

ラインは今の世の中ではなくてはならない連絡ツールにまで、成長しました。

 

ラインが今取り組んでいることとしては、LINEのプラットフォームを活かしながら、何がLINEのユーザーと一番親和性が高いかを見るために、いろんな機能を追加しているそうです。

 

新規事業の立ち上げは様々なことが起こりますが、一番大事なのはスピード感だと感じます。

 

スピード感を持った仕事への取り組みが、前倒しで仕事を終えて、さらにプラスαの仕事に取組み、より大きな成果が出ると思います。

 

そして、方向性がずれた時もスピード感さえあればいくらでもすぐに調整できます。

 

じっくり考えるのもいいですが、スピード感を持った仕事への取組みを意識してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

おわり。

 

久保 佑輔(くぼ ゆうすけ)

 

 

参考文献:

toyokeizai.net

line.me

www.comnico.jp

 

SDGs×仏教!?日本が展開できる今後の未来とは

みなさん、こんにちは。

 

久保 佑輔(くぼ ゆうすけ)です。

 

よくフォーブスの記事を読んだりしているのですが、その中で面白い記事がありましたので、それについて書いていきたいと思います。

 

テーマは、なんとSDGs×仏教」

 

これはすごく興味深い内容でした。

仏教

参照:https://pixabay.com/ja/

 

仏教とSDGsがどう関わるかなど想像がつかない方多いかと思います。

 

僕も最初はそのように考えていたため、大変興味を引かれました。

 

 

まず関わりについて話をしていく前に、SDGsの根本的なお話をする必要があります。

 

SDGsは以前から僕も題材に上げているので、ご存じの方もいるかと思いますが、

2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標のことです。

 

SDGsの詳細は以下をご覧ください。

www.mofa.go.jp

 

ただ、これを読んでも本質は伝わりません。

 

SDGsの本質は、国それぞれが競争をして蹴落としていくのでは無く、国々が分け与えともに成長をしてく環境を作り出そうとすることです。

 

要するに、仏教の精神ととても似ているのです!!!

 

 

僕も、この記事を読んで大変その通りだと思いました笑

 

そして、この記事によると、その精神が仏教にはあるので、日本の文化や考え方が世界に浸透しやすくなり、ビジネスなどがより展開しやすくなるのではないか。

 

そして、仏教の認知も広がっていくのでは無いかということでした。

 

僕は仏教徒ではないですが、いち日本人として文化として深く根付いている仏教が世界にも認知され、考え方が広がって行くのは大変興味深いなと思います。

 

僕も、SDGsの波に乗って、貢献できる仕事をしていきたいと思います。

 

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

おわり。

 

久保 佑輔(くぼ ゆうすけ)

 

 

参考文献:

「SDGs x 仏教」の秘めたる可能性 日本はイニシアチブをとれる | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

 

リーダーが実施する人材育成とは~自発的なメンバーが育つ組織~

みなさん、こんにちは。

 

久保佑輔(くぼゆうすけ)です。

 

私は起業をしていて、一緒に仕事をしているメンバーがいます。

 

やはりそこで気になるのは、

そのメンバーによってパフォーマンスに差異があることです。

 

もちろん、働き蟻の法則(2-6-2の法則)といった法則が存在しているのは知っているので、仕方が無いことだと理解はしています。

 

ただ、やはりどれだけ強固な組織を創ることができるのかについても、追求していくことが経営者としては重要だと考えています。

 

今回は、面白い記事を見つけたので、

それを参考にしつつ、自分の意見についてまとめました。

夢を語る

出典元:https://pixabay.com/ja/

 

自分が気にしていることは大きく2つありますが、

まず一つ目は、記事にもありますが、

夢、目標について共有することです。

 

仕事においての目標達成は重要なことです。

ただ、メンバーがその目標達成に燃えているかどうかで言うと、話が変わってきます。

というのも、メンバーによってモチベーションが違います。

 

つまり、モチベーションがどこにあるかによって、

目標を達成することに燃えているかどうかが変わってきます。

 

では、気をつけている、「夢、目標について共有する」ですが、

メンバーのモチベーション、要は頑張れる理由と結びつけてあげることが重要だと考えています。

 

この仕事における目標達成がメンバーのモチベーションに繋がっていることを

意識させるように共有をしています。

 

 

リーダー

出典元:https://pixabay.com/ja/

 

あと1つは、リーダーとして自分が、行動をし続けることが出来ているかどうかです。

 

こちらは、メンバーや、部下は関係ありません。

シンプルに自分が自分の行ったことについて、行動で示し結果を出しているかどうかです。

 

人は自分の鏡という話がありますが、それは会社でも同じです。

一緒にいる人によって、行動や、言葉が似てくるのは社内においても同様です。

 

従って、自分の夢や目標について共有をするのであれば、

それにふさわしい行動をし続ける必要があります。

 

 

分かりやすい話、その人が話していることより実際に行動していることが、その人の本質を表していると思います。

 

僕も社員や、一緒に仕事をしてくれているメンバーに示しがつくように、しっかり行動して、サポートしています。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

おわり。

 

久保 佑輔(くぼ ゆうすけ)

 

 

参考文献

diamond.jp